<< 「三原則順守、米に無理強いしない」岡田外相(産経新聞) | main | 【暗流 公益法人の闇】黒澤財団、寄付金流用(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<生体肝移植>同意得ず研究段階の手術行う 東京医科大(毎日新聞)

 東京医科大八王子医療センター(東京都八王子市)が過去に行った生体肝移植で、患者や家族の同意を得ないまま研究段階の手術方法を用いた事例が06〜07年に7件あったことが17日、分かった。このうち数人が手術後、退院できないまま死亡しており、同センターの葦沢龍人・第5外科主任教授業務代理は「死亡との因果関係は認められないが、事前に十分な説明を行い、同意を取り付けておくべきだった」と話している。

 同センターによると、研究段階だったのはバイパスを作って移植後の肝臓に流れる血液量を減らす「シャント(バイパス)」式と呼ばれる手術方法。肝臓の負担が抑えられるため、提供された臓器が小さい場合でも手術が成功しやすくなるという。手術を指導した国内の生体肝移植の第一人者とされる田中紘一・先端医療振興財団先端医療センター長が、臓器提供者の負担を軽くする方法として考案した。

 葦沢主任教授業務代理は、この手術方法を「学会で賞を受けるなど、一定の評価を得ている」としたうえで、患者らに説明しなかった理由について「生体肝移植の権威である田中先生の指導だったので、信頼できる手術方法だと考えた」と話している。【青木純】

【関連ニュース】
iPS細胞:「腸」作成…「立体」は世界初…奈良県立医大
病気腎移植:臨床研究2例目の手術開始 宇和島徳洲会病院
臓器提供施設:小児専門の28施設を追加へ 厚労省研究班
3月号
3月28日号

緊急合同就職面接会 東京商工会議所(産経新聞)
普天間問題 首相「県外は困難、気持ちを大事に…」(産経新聞)
佐賀大 ラグビー部1年男子、一気飲み死亡 「強要ない」(毎日新聞)
副検事「作文や脅迫していない」…郵便不正公判(読売新聞)
両親口論、長女刺され死亡=母も負傷、海上に父の遺体−大分(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 23:25
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
ショッピング枠現金化
探偵社
無料ホームページ
クレジットカード現金化 還元率
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 都城市、発生農場の防疫終了=感染拡大阻止に全力―口蹄疫(時事通信)
    最近の流行 (05/15)
  • 都城市、発生農場の防疫終了=感染拡大阻止に全力―口蹄疫(時事通信)
    粒あん (04/20)
  • 都城市、発生農場の防疫終了=感染拡大阻止に全力―口蹄疫(時事通信)
    志波康之 (01/14)
  • 都城市、発生農場の防疫終了=感染拡大阻止に全力―口蹄疫(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/09)
  • 都城市、発生農場の防疫終了=感染拡大阻止に全力―口蹄疫(時事通信)
    道隆 (01/02)
  • 都城市、発生農場の防疫終了=感染拡大阻止に全力―口蹄疫(時事通信)
    サキューン (12/28)
  • 都城市、発生農場の防疫終了=感染拡大阻止に全力―口蹄疫(時事通信)
    ナーマソフト (12/24)
  • 都城市、発生農場の防疫終了=感染拡大阻止に全力―口蹄疫(時事通信)
    きんちゃん (12/16)
  • 都城市、発生農場の防疫終了=感染拡大阻止に全力―口蹄疫(時事通信)
    ちょーたん (12/12)
  • 都城市、発生農場の防疫終了=感染拡大阻止に全力―口蹄疫(時事通信)
    夜沢課長 (12/07)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM